スポンサーサイト

  • 2019.05.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    EVERYTHING POINT -a new beginning-を観てきた

    • 2019.03.28 Thursday
    • 13:58

     先週は母が遊びに来ていた。相手をしていたがそろそろボケたような言動が酷かった。が若い頃からそんなだったんで特に変わっていない。認知症が入りだしたか入っていないかも区別がつかないな。

     

     今週の月曜はエビ中のドキュメントをまとめた「EVERYTHING POINT -a new beginning-」を新宿ピカデリーで観てきた。仕事を定時で上がり新宿歌舞伎町のピカデリーへダッシュした。

     これは過去DVD, BDで5まで出ているEVERYTHING POINTの劇場版第三弾だ。前回の劇場版第二弾はEVERYTHING POINT5を買った後で、なんか金儲け主義っぽく感じたのでパスした。があるシーンで安が物凄い表情をしていたそうで、それを見逃したのが残念で今回は行くことにした。その時と同様ep6に当るだろう「それから」は買ったんだが。

     で観たけど特に行かなくても良かったかも。

     もちろんエビ中ファミリーなので楽しく観ることはできたが、ティーチイン(推しの真山と校長とキネオが出演)がメインのような感じだった。

     まあいいか。

    エビネギ2を観に行ってきた

    • 2019.01.26 Saturday
    • 23:50

     1/24(木)は会社帰りにZepp Tokyoで19:00から開始の「エビネギ2 〜バンドで一緒に仲良く演ろうね〜」へ行ってきた。
     これはエビ中と新潟が活動拠点の3人組アイドルで1,2年前?にエビネギ(1)をやったNegiccoの2マンライブだ。

     

     Zepp Tokyoは行ったことはないが、東京テレポート駅で降りてダイバーシティと反対方向に行くようだ。適当に行ったら迷いつつなんとか着いた。
     2Fの着席専用席。最後尾のG列だが2F席の手すりまで10mあるかないか程度でまあまあ近い。ステージまでも3,40mといったところか。うっかり双眼鏡を忘れたが、細かいところは見えないが全体はなんとかokな程度の距離。また通路脇だったので結構楽な席だった。

     

     ライブは生バンドで、交互に持ち歌を2,3曲づつ歌う感じ。途中でメンバー数人のシャッフルもやっていた。特に気に入ったのはバタフライエフェクト。生バンドの迫力が非常に曲、歌い方に合っていた。
     Negiccoが歌っている時にステージの少し後ろの待機席に座ったエビ中メンバーがネギサイリウムを振りまくっていたのが良かった。
     アンコールではお互いの持ち歌を交換して歌っていた。Negiccoが頑張ってる途中、エビ中がねぇバーディア。どちらもレキシの池ちゃんの作った歌だ。そして最後にエビネギのために作られた新作ベイビィ・エビネギ・ポップ。
     クリスマス大学芸会3daysに続き大満足だった。

     

     日曜は新潟でエビネギ3があるが、当日券を求めて新幹線で2時間半はきついのでパス。雪も降るかもしれないし。月曜はまたZepp Tokyoでエビネギfinalがあるが会社で送別会が…。finalは都合さえあれば当日券で行きたかったな。

    私立恵比寿中学放送部 公開収録に行ってきた

    • 2019.01.06 Sunday
    • 17:16

     1/6はエビ中放送部の公開収録に行ってきた。

     

     年末はエビ中のクリスマス大学芸会の3daysに行った。3日とも全て2F着席席で、メインステージ直近のサブステージの極近席だった。これは別途。
     クリスマス大学芸会の2日目のリハーサルで美怜ちゃんがケガをして欠席。ひなたもインフルエンザで欠席。4名の公開収録となった。

     

     会場はよみうりランドの日テレらんらんホール。

    よみうりランド犬吉くん

     

     例年の場所だ。一昨年、去年と行ったのですっかり慣れてしまった。川崎からは南部線で登戸まで。小田急に乗り換えてよみうりランド前へ。そこからバスで現地へ。バス待ちを除けば45分くらいだ。
     現地に着いてから最初は土産物売り場へ。そこで笑点の湯飲みを買った。実用を考えたらマグカップなんだがデザイン的に湯飲みの方が笑点なので。姪の誕生日プレゼントにしたら嫌がられるだろうか。次はおなかが緩いのでトイレで大。万全を期してからホールへ向かった。

     公開収録は期待通りの激しさだった。ファン以外では面白くないことと、ファン以外でも爆笑もののパフォーマンスを繰り返していた。安、最高だ。
     真山の真面目というか反則というか微妙なあゆのモノマネ、安の真面目な狂い方、Blackぽーちゃん、莉子のいつも通りの激しさ等々。大満足だ。
     強いていえば、サインボールのキャッチが、ステージのライトが目に入りはじいてしまったのが死ぬほど残念。12/1000の確率がたまたま来たのに…。

     わずか1800円(+交通費)でこれほど楽しめて、本当に大満足だった。

    ジュエルミネーシヨン

    エビ中の君宙ゼミに参加してきた

    • 2018.08.05 Sunday
    • 16:49

     風邪症状に苦しんで弱っていたので迷ったが、エビ中のドラマ「君は放課後、宙を飛ぶ」のイベント「君宙ゼミ 夏の集中講座 〜予習・復習大事だよ!」へ行ってきた。

     場所は地下鉄神保町近くの一ツ橋ホール。自宅から1時間は掛からない。

     

     鼻で息が吸えないのではぁはぁいいながら歩いて階段を上り降りした。続く頭痛と酸欠で苦しいがなんとかたどり着いた。
     開始11:00で着いたのは10:45。物販に並ぼうと思ったがそれはイベント後にした。席は前から8列目。結構近いが近眼が進んだせいかぼやける。困った。

     

     入場者特典で日直の2名が載った特製色紙が入場時にもらえる。
     日直は真山と安で、3回イベントをやるが日直=司会を持ち回りで行う。自分の1推し2推しの真山と安の回の券をゲットできていた。
     続いて先行上映会。1〜6話まで。ただし1話が12分と短い。体調的には良かったが、30分番組だと思っていたので少し肩透かしだ。ドラマはどうも今一だった。会場でBD・DVDの購入予約をするとメンバーを指定できるアナザージャケットが付き、かつ300名分サイン入りだという。これを買うつもりだったが、止めてアマゾン等で割引価格で買うか、いっそ買わないか。
     上映会の次はメンバーのドラマに対する感想を軽く。
     続いて抜き打ちテスト。メンバーが回答者となるクイズだ。優勝賞品は神戸牛1kg。来場者は席による決まるメンバー毎の応援団となり、応援するメンバーが優勝すると非売品君宙特製ステッカーがもらえる。自分は安だった。予想通り最下位だった。
     最後に撮影会があった。メンバーが壇上でならんでポーズを取り、席を2列毎に分けて前列は座って、後列は立って10秒間撮影できる方式だ。スマホカメラでは全然ダメだった。良いカメラ付きスマホに買い買えるかな。コンパクトデジカメでも良いけど。

     2時間でイベントは終了。体調不良を押して来て良かったかな。

     

     迷った末結局BDを予約することにした。サイン狙いだ。

     退場後にビル1Fの物販コーナーへ行った。BDを予約したが残念ながらサインは入っていなかった。ドラマの舞台の高校デザインのタオルを買った。Tシャツは迷ったがパスした。

     

     みとやが近いので寄ることも考えたが、体調は回復していなかった(って体調不良じゃないから回復しないし)のでまっすぐ帰った。

     

    君宙ゼミの撮影会入場特典と物販

    エビ中春ツアー4回目

    • 2018.07.29 Sunday
    • 01:05

     先月の15日(金)は年休を取ってエビ中の春ツアー「SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 〜New Gakugeeeekai of Learning〜(新・学芸会のすゝめ)」市川市大会に行ってきた。17:00開場18:00開演なので会社を1時間早帰りでも間に合うんだが、せっかくだから休んだ。
     去年の秋ツアーと違い千秋楽は席が取れなかったのでこれが今ツアーの最後の現場だ。

     

     市川市文化会館は去年の秋ツアーでも行ったので場所は分かっている。少し天気が悪い。一応折り畳み傘は持ってきたが結局使わずに済んだ。
     ツアーも4回目となると少し飽きるところだが、十分以上に楽しめた。

    エビ中の迎春大学芸会に年始に行ってきた

    • 2018.03.28 Wednesday
    • 23:30

     今年の年始、1/3は武道館にエビ中の「迎春大学芸会 forever aiai」を観に行った。

     

     エビ中の廣田あいかが卒業するというのは数か月間から公示されていた。初めて知った時はやっぱりと思った。ファンの間では少しそのような噂が流れていたからだ。確か2shot会の時に「私と撮った人は勝ち組」と廣田が言っていたらwebに情報が流れていた。そこから卒業するのではという推測が流れていた。
     メンバーの松野が2月頭に急死してから数か月。残された7名でいくぜ!!という状況だったのでなぜだとは思ったが、そういう噂もあったし、もともと集団になじめない廣田は止めたくなったら止めても構わないと校長に言われていたという情報もやはりwebで広まっていた。

     

     色々あったが、2018/1/3は廣田あいかの卒業公演として行ってきた。FC先行で席が取れて良かった。

     12/31,1/1と仕事で兵庫に出張だった。1/3の件がなければ実家の名古屋に帰ったかも知れなかったが、とりあえず1/2に川崎に戻ってきた。準備万端で会場の武道館に脚を運んだ。
     武道館はイベント系はもちろん行くのも初めてだった。確かにタマネギだったな。

    タマネギ開場前

    認証用リストバンド

     しばらく前に流行った過敏性大腸症候群の自分は部屋で十分に大をしてから出かけた。でも最寄り駅の九段下でトイレに入って大をした。そして武道館について入場認証を受けた後、念のため大をした。このくらい神経質に行かなければ危険だからだ。

     席は南東のどこか。行ってみたらちょうど通路の隣で右斜め45度から障害物なくステージが観られる良席だった。ラッキー。
     廣田あいかがプロデュースした学芸会で、少し違った感じはあった。開始時にebtureで始まらず、終了時に挨拶なしでメンバーが袖に引っ込んだ。
     またメンバーのトークのはずが映し出されてムービーに合わせてしゃべって(口パクって)いた。廣田の考えるエビ中メンバーの魅力的な点をデフォルメしたアッピールだったそうだ。
     途中から「じゃあいつものアレを行きますか」という感じでebtureが始まった。

     廣田は自分の推しが、卒業を機会に離れてしまうよりも他メンバーの魅力に気づいて推し変して欲しいと言っていた。
     良く分からない。でも観ていて面白かったからok。
     松野関係では、くっつきブンブンのいつかのメイドインジャビャーンを他の3名と松野の映像で流したのは白眉だと思う。思っちゃいけないかも知れないけど。

     

     最後に物販が少しやっていた。自分の部屋でトイレに入っていたので事前の物販に行けずに諦めていた。アナウンスで「〜で終わりになります」とか言っていたので面倒くさくなってそのまま帰った。後でも思い出したら「物販列が途切れたら(終わったら)、物販は終了します」と言っていたようだ。webで確認したら本当にそうだった。当日のパンフレットが欲しかったので並べば買えたな。ちなみに後で通販するようになったのでそれで買った。

     

    金曜はエビマニに行ってきた

    • 2018.03.05 Monday
    • 00:06

     エビ中のFCイベント、エビマニに行った。これは全曲普段ライブではやらないマニアックな干され曲をやる奴だ。


     金曜は仕事が忙しく、なんとか調整して定時退社した。もしもの場合は21:30くらいに戻るということにしたが、なんとか無事に。時間は19:00開演、場所は中野サンプラザ。あのサングラスを掛けたハゲだ。定時ダッシュして最寄り駅に向かった。事前に調べたところ沿線火災のため遅延しているようだ。間に合うのか? 東京駅経由で中野に到着した。混んではいたが特に遅れもなく着いた。1本後だとかなり時間が空くようなことを駅のアナウンスで言っていたのでラッキーだったのかも。

     中野は4回目だ。と思う。HIV検査に保健所に行った時、中野ブロードウェイに行った時、鉄拳6だかのケダモノカードをゲットしに行った時、そして今回。Google mapで調べて中野ブロードウェイの方に向かう。適当なところで左折して広い通りに出る。見るからに変な形をしたビルがあった。なんかわざとらしいな。やはりそれが中野サンプラザだった。ちゃらい奴め。

     

     最初は物販に寄った。なかなか使う機会はないだろうがマフラータオルを買った。箱推しカラーは青にするようだが、タオルがその色だったのは意図があったのかは不明。
     会場は小さめ。webで調べたら2222席だそうだ。前回の武道館が1万人だそうなので1/5程度か。
     席は2Fの1列目。少し端の方だったので心配だったが杞憂だった。狭さは近さなのでかなり見やすい。双眼鏡を忘れたが多分使わなかったくらいの距離。視力と疲れ目のためにメンバーの顔は若干ぼやけていたがまあなんとか。

     1曲目は何の曲だか分からなかった。さすがマニアック。真山が振りでかY字バランスをやっていた。ほぼI字に近いくらいで自然にすっと上がっていた。これは柔らかい。
     2曲目からは全部知ってはいたがイントロを聞いても曲名がすぐ出てこないパターンが多かった。これは遺憾。
     期待していたチュパカブラをやったのでハイになった。でも地蔵。新・青春そのものでは小芝居の時に、あいつチンタラ走ってるから〜の辺りを誰がやるかが気になったが、やはりというかリコ中山がやっていた。まあまあ合ってる。
     体調が悪く、2回ほど寝落ちしかけたがギリギリ耐えた。

     

     帰りはパンフレットぽいものが置いてあり、みなさん取っていた。自分ももらうとこれは「実録シリーズ外伝 2018年3月2日 エビマニ Vol.3〜ペンチ入り出来なかった君へ〜『実録!音楽スタッフによる楽曲ー解説』」だった。ラッキー。

     

     最後のJRで、川崎での降車時に車内トラブルが!糞が。せっかく楽しかったのに気分は台無しだ。次回同じことがあったらどうするか決めておかないと。

    まやまにあに行ってきた

    • 2017.12.15 Friday
    • 01:08

    まやまにあチケット

     

     水曜日の会社帰りにまやまにあに行ってきた。

     

     まやまにあはエビ中の出席番号3番、真山りかの2017年生誕ソロライブだ。会場はマイナビBLITZ赤坂。開場18:00、開演19:00。少し早帰りしたかったが定時がギリギリだった。自宅に寄る余裕はないので会社にカバンを置いて直接向かうことにした。
     最寄り駅の赤坂には18:30少し前に着いた。少し迷ったが18:45くらいにはBLITZに入れた。ドリンク代500円が取られる。せこいな。
     残念ながらFC先行の2Fの着座席は落選したが、真山の生誕祭は逃すわけにはいかないので予備に申し込んだ1Fスタンディンクで当選した。今まではゆったり座れる着座席ばかりでスタンディングは初めてだ。だが一般販売の着座席に掛けるのは危険だったので申し込んだ。
     先々週の金曜くらいから崩れた体調がまだ治らず、数日前から咳が酷かった。多分軽い肺炎状態。しかも右膝の古傷も痛む。結構スタンディング1時間半はきつかった。

     

     ホールに入るともう人がびっしりだった。やはり物凄く出遅れた。なんとかステージに向かって左後方の空いたスペースに潜り込む。開場前からblogで急遽集めた質問に真山が答えている。2,3分しか観られなかった。謎の東北ラジオ体操ビデオに続き開演。

     人がびっしりの上に少し前に185cmくらいのおっさんが大きな動きでサイリウムを振っているのでステージへの視界が遮られていた。ちっ。

     ライブ自体はかなり満足できた。体調不良、スタンディング、良く見えない、暑いという状態だったが、それでも満足できた。
     真山は基本的に歌が結構上手い。天才タイプではなくトレーニングだと聞いた。アルトの声質も自分は好き。エビ中の曲、ソロ曲、カバー曲等を歌っていた。数曲毎にMCを挟み、全15曲くらい。ムービー系のイベントとして長崎に行ったというまやまさんぽ。それとサドンデスの他のメンバー役をムービー内の真山が演じたのもあった。松野と同日に行われたももクロ落選組や翌日にライブがあるらしいシャチも演じていた。
     ラストの客席をバックにした真山の自撮りは自分の位置では映らないなと思ったら、本人以外の後ろは全てピンボケだった。自撮りの前に「写真を撮る時に、おまえらの血と肉を捧げるのは誰だ!って聞くから真山りかって答えてね」という要求や随所に出ていた陰キャネタ(またはそのパロディ)も真山らしくてナイスだった。

    痴豚

    • 2017.12.11 Monday
    • 01:12

     JUNK伊集院光・深夜の馬鹿力を2016/4/5まで聴いた。

     

     大体毎日2つずつくらい聴いていたら結構進んだ。基本的には古い奴。月曜深夜の後は最新のものという感じで聴いている。

     最新も含めて67本残っている。もちろん以前ウィニーやウィンMXで集めた奴は除いてだが。この分なら来年の1月中には追い付けそうだ。

    放送部と馬鹿力中心で

    • 2017.10.31 Tuesday
    • 02:12

     ネットで録音したラジオをこの頃良く聴いている。

     

     Radikoを利用したRadiKoolというアプリでラジオ放送を録音している。エビ中放送部、リアル頑張ってる途中、ももクロくらぶxoxo、SUZUKIハッピークローバー、JUNK各種(深夜の馬鹿力、カーボーイ、メガネびいき、バナナムーン、不毛な議論)、たまむすび。

     しばらく前までは高城れにのなんちゃらも録音していたが、あまりつまらなさに予約解除とバックナンバー全削除をした。ハッピークローバーもつまらないのでそうするつもりだがまだ無視している。保留じゃなくて無視。なんというかももクロメンバーは演技力が壊滅的だから脚本のある放送は聴くに堪えない。ももクロくらぶxoxoはまだましたが、これは脚本家が上手くリードしてお題付きのフリートークのようにしているからではないかと思っている。

     エビ中は問題なし。というかかなり高レベル。真山が放送部長として回している。コーナー固定だがフリートークに近い。リアル頑張ってる途中も同様。ただメインが廣田なので来年からはどうなるか? 大阪なので聴けないがwebに流れているので聴いているエビ中なんやねんもまあまあ面白い。これはひなたがメイン。なんやねんはパートナーの芸人が上手いのかも知れない。TKOの木本、天竺鼠、おかずクラブの内何人かが出ている。

     JUNKはもう何十年か前の頃に聞いていた。ウィなんとかとかウィンMなんとかで深夜の馬鹿力を集めていたもんだ。

     

     でエビ中放送部とリアル頑張ってる途中を大体放送分まで追いつき、今は深夜の馬鹿力を聴いている。って無理だ。RadiKoolには後112放送分溜まっており、過去の取得分も合わせたら一体何100時間になることか。他のJUNKも聴いていない。聴くつもりで録音しているのに。

     そしてTV放送録画も溜まり続けている。過去にウで取得した膨大なソースもある。死ぬまで引きこもっていても消化できるかどうかは分からないな。100歳までは生きるつもりだけど。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    編集

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM