スポンサーサイト

  • 2019.05.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    続・母が呆けた

    • 2010.09.08 Wednesday
    • 19:44
     夕方に事故の件で母に電話した。またまた分けの分からないことを言い出した。過失割合が9:1くらいだろうと警察に言われたと言うのだ。

     昨日の説明だと、相手の車の前方不注意は確実だしスピード超過次第では4:6〜6:4になると予想していた。それがなんで9:1???

     ここで普段から骨身に染みている母の異常言動が浮かばなかった。母が認識したママンビジョンの極一部のみを口に出すタイプだ。しかもそんな感じなので頭の中だけで話しを進めるので主語はコロコロ変わるし、場合によっては文の形はあっているので、あえてだまそうとしているのか?という時もちょくちょくある。女だから単に話がコロコロ飛ぶ場合もある。職場にもそういうのが数名いて迷惑している。
     つまりまだ隠された事実があった。実は合流しようとした道は信号待ちで車が何台も並んでいたとか。だからその隙間からたらたらと右折しようとした母の確認不足がでかい過失になるようだ。当然のように一言も言わないし。それで状況説明のつもりかよ。

     もっとも俺に言わせりゃ気づかない相手も馬鹿なんだが。交差点だろ、交差点。

    母が呆けた

    • 2010.09.07 Tuesday
    • 22:10
     母から事故を起こしたという電話があった。ただしボケたか気が狂ってるのか?というような要領を得ないことばかり言い続けるので状況把握ができず、かなり困った。右折時の確認不足、かつ事故相手の速度超過および前方不注意と推測。ちなみに怪我はないらしい。

    「事故をおこした。後ろからぶつけられた。でもお母さんが悪いので…」
    → 「後ろからぶつけられたんだったら基本的に相手が悪いんじゃないの」 → 「お母さんが悪い」
    → 「後ろからぶつけられたんじゃないの?」 → 「後ろからぶつけられた」 しばらくループ。この辺りでもう自分は限界。

    「右折時に向こうが止まってくれたからそろそろ出たらぶつけられた」
    → 「だったら右折車に後ろから直進車がぶつかってきたんだから〜」 → 「お母さんが悪い」
    何言ってるか分からない

    「ひょっとして右折車線のある道路を曲がっている時に直進車線の車に前からぶつけられたの?」 → 「後ろからぶつけられた」
    何言ってるか分からない

    「一車線の道でこっちが狭い道で〜」 いつまでも分けの分からないことを話し続ける。
    → もしかしてと思って無理にさえぎる。「いい加減にしてくれ。ちょっと黙れ。今から言う感じじゃないの。……ひょっとして優先道路に右折で入ろうとして止まってた。右からきた車が止まってくれたので右折したら、向かって左から来た車に突っ込まれたの?」 → 「そう」
     この状況を説明するのに「後ろからぶつけられた」で分かる人間が地球上に一人でもいるのか?

     ショックを受けてるのは分かるけど、基本こんな感じなので母と生活して怒らずにいられる自信は全くない。と言うか「そんな説明で分かるか」「さっきから何言ってんだ」「この糞婆、いい加減にしろ」と何度もどなりました。無理。無理。無理。絶対無理。こういうのに忍耐強くニコニコと付き合うのは無理。世間には「優しい人」がいるんだろうが俺は無理。

    B0RI B0RIの命名理由

    • 2009.06.30 Tuesday
    • 21:44
     実はB0RI B0RIというハンドルネームにはちゃんとした由来がある。物凄く適当な名前ではあるが、聞いて納得、見て納得は絶対しないような嫌な理由がある。blog立ち上げ時に何もないので寂しいからその辺りを書きなぐろうと思ったけど、面倒くさいので放置していたけど。

     10年ほど前、中部地区の某地方銀行のシステム開発の仕事に携わっていた。その時知り合った、銀行のシステム開発室に所属するN村係長がB0RI B0RIをHNとすることになった由来の人物。
    続きを読む >>

    しゃれの分かるヤクザ

    • 2008.12.02 Tuesday
    • 01:35
     これもキチガイババァと同じく、確か瀬賀BBSのその他板。別のところに転載しようとして退避したような気がするが、やったかどうかは覚えていない。

     大学の卒業旅行として神戸に行った時の話。
     ちなみに準構成員らしき少年からはキツイ目つきで睨まれました。

    -------------------------------------------------------------------------
    しゃれの分かるヤクザ

    投稿者: B0RI B0RI @ *****.aic.mesh.ad.jp on 97/9/23 14:38:35
     もう数年前の話です。
     友人3人と車で大阪に遊びに行きました。その途中のパーキングエリアでの事です。
     深夜に腹がへったので自販機のカップラーメンを、エリアの建物の中の休憩所で食べていました。そこへ数十名のヤクザおよび順構成員らしき人達が入ってきました。
     みなさんなぜかつなぎを着て、トラックからわらわらと降りてきたようです。
     「あらー、なんかやばいわ。出入り前の最後の一休みか?」と思ったのですが、それほど殺気立っていません。まあいいかと思って友人達を見ると、ぱっと見で分かるほどビビリまくっています。仕方なく、いざこざにはならんだろうと考え軽いギャクをとばしました。
     「この人たち、きっと今からどこかの工事現場へ行くところだよ」
    (ちょっと大き目の声)
     なぜか友人達の顔が引きつったような気がしました。
     そこで比較的年長のヤクザの人が
     「ううっし、今日も気合いれて工事するかぁ」と返してくれました。
     とても嬉しかったです
    続きを読む >>

    キチガイ婆ァに因縁をつけられた

    • 2008.11.27 Thursday
    • 01:35
     日付を見ると10年以上前。確か瀬賀BBSのその他板だと思うけど、何度もレスをくれよと書いている人がいました。理不尽な婆ァ被害を受けた人が腹に据えかねて書いていようで。
     あまり何度も書いていたので、とんでもない婆ァにからまれたネタをレスしました。
     激しく長文だったので記念に残しておいたら、こんなところで役に立ってくれるとは。

     ちなみに下に書いている気違い婆ァ(99%の人が読めば納得してくれると確信しています)は本物のようで、今は音信普通の撮り旦那という人も絡まれたことがあるとか。

    ------------------------------------------------------------------------------

    で似たような話を書いておきます(激しく長いよ、これ


    投稿者: B0RI B0RI @ *****.aic.mesh.ad.jp on 97/9/28 00:18:17
    In Reply to: 気付いた人見て!!


    posted by 怒れた金剛石 @ *****.or.jp on 97/9/27 17:12:16

    > 今日 すっごいむかついたことがあって聞いてほしいんだけど
    > 昼に散歩していて さびれたゲーム屋をみつけて入ってみたら
    > 客が一人もいないし店員がババアでほんとにさびれていて寂しい
    > 雰囲気がただよっていたので帰ろうと思ってたらいきなりその
    > ババアが話し掛けてきてなに言っているかわからないしなんか
    > 怒っていて説教された。・・・・10分後そろそろむかついて
    > きてババアを無視して帰っているとき なんで怒られたのか
    > 考えてみてうかばなかったからよけいにむかついた。
    > 誰かなぐさめてくれる人返事ください。

     怒れた金剛石さんが、この上に書いた物を見て書く気になりました。何度もレスをくれと書いたのは、よほど悔しかったからでしょう。
     なぐさめになるかどうか分かりませんが、私もその後一週間ほど事あるごとに思い出して、悔しくてたまらなかった事があります。その事を書きます。多少は気が紛れるでしょう。
    続きを読む >>

    白い猿 またはウッキーの話

    • 2008.11.25 Tuesday
    • 02:11
     放置気味だけどmixiもやっている。そこのHNに使っているある名前の元となった奴の爽やかなエピソードを、mixiからの転載で紹介。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------

    mixiのハンドルネーム「(とりあえず秘密)」は、招待してくれたオサール王子との内輪ネタから付けた。
    その元となった「白い猿」または「ウッキー」と呼ばれた奴のことを思いだした。ちなみにそいつは10年くらい前に俺やオサール王子と同じ職場にいた奴で、猿顔で顔色が白く口癖が「ウッキー」の奇行が目立つ憎い奴。ここでは仮に「猿」と表現する。


    1.口癖
    フロアを歩いて猿のそばを通り過ぎようとしたら、いきなりウッキー!と叫ぶ奴。そういう口癖があると噂では聞いていたが、初めてその現場に立ち会えた嬉しさを押さえつつ聞いてみた。
    「どうしたの、猿君?」「いやぁ、この計算が上手くいかなくって」
    当時の手計算だった勤務表の集計がずれてイライラしたようだ。


    2.詰まる
    書類をコピーしている時に、用紙が詰まってしまった。そこに通りかかる猿。
    「コピー機が詰まると、本当に『ウッキー』って感じですよね」
    そんな同意を求められても困る。


    3.連休前
    3連休だかの前日に、そのことを話す猿。
    「明日から連休だと思うと、もうウッキウキですよ♪」
    ウッキウキ発言に周りは大爆笑。
    受けたと思い込んだのか満足そうな微笑を浮かべる猿。


    続きを読む >>

    B0RI B0RIの命名理由2 徒死☆悪鬼のこと

    • 2008.11.23 Sunday
    • 09:45
     ここではN村係長のことを仮に徒死☆悪鬼と記します。前は内輪ネタで徒死★悪鬼だったんだけど、あまり嫌がるのも可哀想かと思い、黒星を白星にした経緯あり。

    ・徒死☆悪鬼は車のガソリン代、駐車場代を払うのが大嫌い
     いつも遊びに行く時は自分の同会社のKに車で自宅まで迎えに来させる。自分で時間を指定したのに、大抵そのまま30分は待たせる。
     待っている間にKが「トイレを貸してください」と言いに行くと、箱ティッシュを渡して、そこにある公衆便所を使ってよ、と追い返したこともあるそうだ。
     近場のPC ショップにCD-Rを買いに行き、「大須の方が安いので今から行きましょう」とKに名古屋の大須まで連れて行かせる。ガス代は払わない。駐車場代は「今、手持ちがないから後で」と言って、絶対に払わない。

    ・徒死☆悪鬼は他人に嫌がらせをするのが大好き
     これもKから聞いた話だが、彼の地元は非常に交通マナーが悪い。右折専用ラインを直進なんて当たり前。
     で右折ラインで信号待ちをした時に(徒死が運転していた?)「ねぇねぇ見てて見てて」とKに無邪気に嬉しそうに話しかける。右折ラインでウィンカーを出さずに直進するために停まっている。本来は交通ルール違反&マナー違反だが、そこでは当たり前の光景。信号が変って進む時にウィンカーを出して車線をふさぐ(というか普通だが)。すると他のラインに割り込むために早く直進するつもりでそこに並んでいる(酷い話だが、そこでは普通)車達が、他の車線は交通量が多くて割り込めず、待たされることとなる。マナーの悪い地域なのでクラクションの嵐。狂喜乱舞する徒死☆悪鬼。「ざまぁ見ろ!!はっはっはぁ」という感じ。

    ・徒死☆悪鬼は他人に呪いの言葉を気軽に吐き掛ける
     噂は聞いていたが、ちょくちょく他人に「死ね!!」とか酷い言葉を本気っぽく言うらしい。直接いうのか、陰で噂をしながら言うのかは知らない。今の時勢のジョーク的な「氏ね」ではない。
     自分が直接見たのは、ある雨の日、銀行近くのボーリング場に一緒に行った時の話。雨中にもかかわず、自分達が歩いていてもかまわずその脇を猛スピードで突っ走る車。当然水跳ねが酷い。
     「ちくしょうっ!絶対わざとだ!死ねっっっ!!!!」 物凄い顔で車の後ろ姿をにらみつけながら絶叫する徒死☆悪鬼。
     確かにあれは自分もわざと掛けていったように見えて腹は立った。もしわざとじゃなくても責められて当然の酷い運転。でもあの絶叫はないな。
     というか「これか!!遂に聞くことができた」と初めて生で聞いて、ある意味感動した。

    ・徒死☆悪鬼は自分のミスは他人のミス
     車で助手席からK氏に指図する徒死☆悪鬼。
    「そこをそっちに回って」「そっちってどっちですか」
    「だからそっちだよ」「だからそっちって?」
    「そっちだよ!」「右ですね?」
    「そう!」
     右折するK氏。責める徒死☆悪鬼。「なんでそっちに曲がるの。こっちだっていってるじゃん!」
     酷い。これは自分も実際に見た。というか話を聞いていたので、またかと思ったような気がする。
     一事が万事でこんな感じらしい。

    ・徒死☆悪鬼は人の車に鼻水をなすりつけても平気
     鼻風邪なのか、K氏の車の助手席でスヤスヤ寝ている徒死の鼻から透明なキラキラ光る液体が流れ出たらしい。
     ティッシュは後ろ席にありますからと教えるK氏。徒死は「いいです、いいです」と言って手でごしごしと鼻の下をこすって、キラキラ輝く鼻水をふき取る。もちろん鼻水の付いた手で車内を色々触ることに抵抗はない。というか触りまくり。

    ・徒死☆悪鬼は風俗が大好きだが、気が小さくて一人では行けない
     これは別に良いんだが。
     自分がその銀行の開発から外れる時に「最後なので一緒に○○園(近所の有名なお風呂街)に行きましょう」と会社帰りのファミレスで言い出す徒死。正直言うと行きたい気もあったが、その翌日から自転車旅行の予定もあったしあまり乗り気ではないので、また次回にと断った。でも食い下がる徒死。結局携帯電話で店に予約したという。一人で言ってくれと断る。とりあえず駅に送ってもらうこととなり、駅裏の○○園に行く途中に徒死はKに電話した。Kも行くこととなり待ち合わせているという。
     で俺が車内からKに確認電話を入れた。Kは何のこと?と言っている。徒死の一人芝居。
     その「まさか電話で確認するとは思わなかった」という、まるで俺が情けないみっともない嫌な真似でもしたかのような目付きで責めるように見る徒死の目は濁っていた。

     色々まだあるような気もするが、記憶は薄れ、面倒くさくなってきたのでとりあえず。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    編集

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM