FF13を買った

  • 2018.11.16 Friday
  • 01:21

 2009年末にPS3用に出て一本糞と呼ばれたあの糞ゲーだ。しかも日本のxbox用には絶対出さないとスクウェアが宣言したせいか、なぜか日本のxbox用には海外版が字幕付きで販売されたという謎ゲー。ちなみに続編は普通に発売されたが。

 

 以前は「糞ゲーハンターとして1コインになったら買うぜ」等と糞ゲーハンター気取りかつ甘いことを考えていたが、なぜか1コインどころか1000円も見かけなかった。というか見たことはないかも?

 で今回xbox oneの後方互換対応かつX用のエンハンスドの上にブラックフライデーセールのせいか980円くらいでDL版を販売しだした。で購入。
 週末にでもプレイしてみるかな。そして久々に糞ゲーにひたろう。または意外と面白い部分もあるかも知れない。

数年振りにスーツを買った

  • 2018.11.11 Sunday
  • 01:25

 着ている奴はクリーニングに出さずにファブリーズで毎日化学的に洗っているけど結構ガビガビしている。限度があるのかも。
 そろそろ気温が下がってきたのでスーツの上着を探したら、夏辺りでとても着れないような状況で結構スーツ類をすてたが、そのせいで上下揃いが無くなっていたようだ。これは遺憾。というわけで川崎駅近くのスーツ屋を何軒かチェックして買いに行った。


 アオキやコナカやサカゼンで問題ないんだが、とりあえずそういうチェーン店がやっている別ブランドの店をチェックした。スーツセレクトというのが評判が良かったが細身系のスーツらしい。無理。そんなの着れるわけもなし。
 というわけでラゾーナ川崎にあるスーツカンパニーに行ってみた。

 ところがここも結構細身系。言っちゃなんだが日本人はどうも世界的にみてかなり貧弱らしい。筋肉質なタイプでも細すぎるというか。軽量級ボクサーみたいなものか? 多分標準体型+脂肪10kgの自分には結構厳しい。上着を着ようとしても身幅が狭すぎて着ることができないのだ。
 自分は身長168cmなので170cmのスーツにしたが全くだめ。175cmも全く駄目。180cmにしても普通には着られないが両腕を後ろに回すようにしたらなんとか着れた。185cmは丈が長すぎるので除外。しかたがないので180cmのを買うことにした。ちょっと面倒臭くなってきたので。
 で会社で椅子に座ったら脛の4割くらいまで裾が上がってしまってみっともない。電車でも同じか。仕方がないので再度裾直しを頼みに行った。
 どうやら細身スラックスのため自分の腿に引っかかって裾が異様に上がっているようだっ。多分ある程度太めの太ももだがそんなに奇異な体型ではないはずなんだが。競輪選手みたいにジーンズが履けないとかは全くないし。
 今の若年層のガリガリ具合に合わせ過ぎなんだよ、全く。どうしようもねぇな。

創刊40周年記念ムー展へ行ってきた

  • 2018.10.29 Monday
  • 22:55

 10/26(土)はムー展を見に池袋のパルコへ行った。O寺さんと16:00に待ち合わせて会場へ向かった。

 

入口

 少し迷ったがパルコ本店の中にあった。かなり狭いがまあまあの人出だ。

 創刊号からのムーの表紙パネルがなかなか壮観だ。入口のリトルグレイのところにもあったが(写真)これは中の縮小版かな。

立体ロゴ

 ムーの立体ロゴがなかなか満足感を覚える出来。これのミニチュアでもあれば欲しいんだが。

 また著名人の色紙もあった。ほとんど知らない人だったが矢追純一の色紙を見てテンションが上がった。

やおい

 展示物は主にムーの誌面。表紙と特注記事。ニホンオオカミのミイラは撮影禁止だが迫力がなくてしょぼかった。遺憾。ビックフットの足跡の石膏モデルがあったが、大きさが良く分からないので写真は撮らなかった。記念撮影用のボードがあったがなんとなく遠慮したくなる感じだったが、O寺さんに「これをバックに写真撮ってやるよ」と雰囲気に乗せて撮影した。自分から撮ってくれというのは微妙だったからだ。その後自分の分も撮ってもらった。

 またフリー読書スペースがあって大量に書籍が置いてあったが、席が満杯な上にさすがに読みふけるのは時間が厳しいのでパスした。

 

 最後に物販コーナーに行く。

 Tシャツとトレーナーと未確認動物UMAラムネを買った。トレーナーが6600円くらい、Tシャツが4000円くらい。ラムネは100円。

 ラムネ同梱のカードはチュパカブラが欲しかったんだがオヨ・フリネというイモムシとモンゴリアン・デスワームという殺人モンスターだった。後で気づいたが全10種が箱に明記してありチュパカブラはそこに入っていなかった。その中だったら河童が良かったな。

ムーTシャツ

 

 その後池袋で飲んで、小野寺さんの家で飲み直した。翌日は秋葉原へ達人王をしに行ってから帰った。

戦記物よりもSF設定のFPSの方が好みだな

  • 2018.10.22 Monday
  • 23:55

 先々週末に風邪をひき、それから10日間、まだ治っていない。免疫が弱いんだろうか?
 そのおかげで体重が3kg弱減ったが、結局2kg戻ったので大差はないな。体調悪いダイエットも考え物だ。

 

 風邪が苦しかったが前の日曜、何か月振りかに秋葉原へ行ってきた。一番の目的は中央通りにあるタイトーのゲーセンHey!で達人王をプレイすることだ。大阪のバイパーズ愛好家のハム君がtwitterで「達人王をやりに行くぜ」とかなんとか書いていたのに刺激されて、でも体調問題でずるずる遅れていたが行ってみた。
 秋葉原に着き最初にHey!へ行く。白髪のおっちゃん(非ジジイ)がやっている。自分が見たことない面だ。って2面の頭までしか見たことはないが。おっちゃんは結構上手い。これは時間が掛かるなと思い第二目標をこなすことにした。xbox oneのソフトCall of Duty: Infinite warfareの中古版を値段次第では購入するという奴だ。PS4では1000円を切っているんだが箱一では5000円を超えている。海外版でも2000円台後半だ。TRADERの何号店かで税込み3002円で売っていた。キャンペーンが面白く、マルチは今一というwebの噂を見たことがある。自分の趣味ならマルチも最高級に面白いと感じそうだ。それを購入。
 またxbox one xのエンハンスドに対応したleft 4 dead 2も購入した。これは通販では1000円弱で手に入る。実店舗でも大体同値段だった。

 ゲーム屋を見る途中に何度かHey!によったがおっちゃんは伊達に白髪頭じゃないようでずっとプレイしていた。連コかもしれないが。で諦めて帰ることにした。身体がだるいからだ。

 

 帰宅後に解禁した酒を飲みつつCoD: IWをのキャンペーンの最初の章とマルチを数回プレイした。しばらく前に買って嵌っているCoD: AWと似たSF設定ではあるがよりハリウッド大作的な感じを受けた。どちらが上というのもでもないが。

 そして箱一に後方互換したcrysis3のマルチ(酷いラグだが)と最新作のCall of duty: Black ops 4と併せてSF FPSを毎日狂ったようにやっている。格ゲーはしばらくお預けっぽい。

みとや閉店から1ヶ月

  • 2018.09.30 Sunday
  • 14:54

 8末で鶯谷のゲームセンターみとやが閉店した。店長さんの趣味でバイパーズ、ラスブロ、バーチャ等、セガ系の対戦格闘ゲームが対戦台として設置されていた貴重なゲーセンだった。

 

 最初にみとやを知ったのは、姫路の幸ちゃんことD/VISIONさんからの連絡だった。バイパーズの対戦会を定期的にやっているゲーセンが鶯谷にあるとのこと。当時は仕事が忙しく、対戦会が開かれていた木曜の夜に行くのは仕事の進捗、体調等でなかなかできなかったが、Dさんが来襲するのを機会に一度行ってみることにした。2015年のお盆のこと。
 鶯谷で初めて降りて、散々迷った末なんとかたどり着いた。店内に入ると黒づくめの短髪の人がバイパーズをやっていた。Dさんだ。対戦に集中していて全然気づいていない様子だ。事前連絡で意外な人がいるということだったが箱○でバイパーズ対戦をしていたnot manさんだった。その日は6,7人で対戦を回せて満足した覚えが。

 ここから2016年の夏くらいまでは月一で対戦会があった。土曜日で大抵その後に飲みに行っていた。店長さんは土曜は早上がり(通常時間?)だったから毎回行っていた。
 結局定期対戦会は人があまり集まらなくなって終わってしまった。残念。

 

 年末と言えば、みとやで「バイパーズ20周年記念 第2回世界大会」が開催されたのも良い思い出だ。
 トーナメント表の写真を見ると、参加者は中年番長さん(吉原帰り)、ひろさん(糞が口癖)、not manさん(0.1t越え)、ジェロムレバンナさん(パンダかも。明石家サンマン)、牛さん(バナナマン日村似)、カグラさん(カンニング竹山似)、スモールマグナム吉原(自分)、となりのセレスケさんさん(声が高い。デスマッチの鬼大仁田似)、トキオ店長(2P側が得意)、チャリオットさん(名古屋からの使者)、ニキオさん(病弱)、せるさん(0.1t越え)の12名だ。
 大会はなかなか盛り上がったと思う。実況してyou tubeにも流していた。アーカイブ設定するのは忘れていたとかでやっちまったんだが、リアルで見ていた人が録画していたおかげで今も観ることができる。本日時点で8300回の再生回数だ。
 大会後に飲みに行ったのも良かった。せりすけさんは帰ってしまったが。

 

 2016年6月末の対戦会は土曜にあったが、自分が行かなかった日曜にまあまあ強い高校生がバイパーズをやっていると中年番長さんから連絡があった。これがバイパーズ高校生の初確認だ。今はバイパーズ浪人で来年からはバイパーズ童貞ニートだ。
 ちなみに初対戦は8/1。1勝9敗。遺憾。

 それから2年ちょっと。対戦会はなくなってしまったが、店長さんと童貞、そしてたまに来る中年番長さんと年2回のDさんとバイパーズで対戦できた。ごくたまにゲストもあったような。
 2017年の夏頃にはラスブロが入って、以前やっていたラスブロ勢の人を3,4人確認した。内2名とは交流ができ、ラスブロやバーチャ4で対戦することがたまにあった。

 そうこうする内に2017年の秋から年末くらいだったか閉店の話を店長さんから聞いた。2018年の8末くらいだと。なるべく行きたかったがそれほどは行けなかった。CPU戦のみはあまり好きではない点もある。酷い時は月に1回くらい、店長さんと飲みに行く前に寄る感じ。たまに中年番長さんが来襲する時は欠かさず行ったが。
 バイパーズ浪人生とは確執ができた。年齢差を考慮しても俺が100%被害者のはず。オマケ付きで120%。そのためラスブロ勢がtwitterで行く宣言をしても、いいねの人数が合わない時は俺をブロックしている浪人生だと判断して行かなかったし、店に入る時に奴がいることに気づきそのまま帰ったことも数回。あぁ嫌だ嫌だ。


 8月に入ってからはちょっと現金だがちょくちょく行った。
 最終日前数日はかなり盛況だった。特にバイパーズ勢が目に付いた。音ゲーや人が少なくなっていたドラゴンボールも来ていたように見えた。
 自分が行きだしてから丸2年。東京〜上野近辺に行く時はみとやに寄ろうと考えていたし、飲みに行く前にもみとやに寄ってから行こうという感じ。もうそういう場所がなくなってしまったのは喪失感を感じる。今も感じるかな。

エビ中の君宙ゼミに参加してきた

  • 2018.08.05 Sunday
  • 16:49

 風邪症状に苦しんで弱っていたので迷ったが、エビ中のドラマ「君は放課後、宙を飛ぶ」のイベント「君宙ゼミ 夏の集中講座 〜予習・復習大事だよ!」へ行ってきた。

 場所は地下鉄神保町近くの一ツ橋ホール。自宅から1時間は掛からない。

 

 鼻で息が吸えないのではぁはぁいいながら歩いて階段を上り降りした。続く頭痛と酸欠で苦しいがなんとかたどり着いた。
 開始11:00で着いたのは10:45。物販に並ぼうと思ったがそれはイベント後にした。席は前から8列目。結構近いが近眼が進んだせいかぼやける。困った。

 

 入場者特典で日直の2名が載った特製色紙が入場時にもらえる。
 日直は真山と安で、3回イベントをやるが日直=司会を持ち回りで行う。自分の1推し2推しの真山と安の回の券をゲットできていた。
 続いて先行上映会。1〜6話まで。ただし1話が12分と短い。体調的には良かったが、30分番組だと思っていたので少し肩透かしだ。ドラマはどうも今一だった。会場でBD・DVDの購入予約をするとメンバーを指定できるアナザージャケットが付き、かつ300名分サイン入りだという。これを買うつもりだったが、止めてアマゾン等で割引価格で買うか、いっそ買わないか。
 上映会の次はメンバーのドラマに対する感想を軽く。
 続いて抜き打ちテスト。メンバーが回答者となるクイズだ。優勝賞品は神戸牛1kg。来場者は席による決まるメンバー毎の応援団となり、応援するメンバーが優勝すると非売品君宙特製ステッカーがもらえる。自分は安だった。予想通り最下位だった。
 最後に撮影会があった。メンバーが壇上でならんでポーズを取り、席を2列毎に分けて前列は座って、後列は立って10秒間撮影できる方式だ。スマホカメラでは全然ダメだった。良いカメラ付きスマホに買い買えるかな。コンパクトデジカメでも良いけど。

 2時間でイベントは終了。体調不良を押して来て良かったかな。

 

 迷った末結局BDを予約することにした。サイン狙いだ。

 退場後にビル1Fの物販コーナーへ行った。BDを予約したが残念ながらサインは入っていなかった。ドラマの舞台の高校デザインのタオルを買った。Tシャツは迷ったがパスした。

 

 みとやが近いので寄ることも考えたが、体調は回復していなかった(って体調不良じゃないから回復しないし)のでまっすぐ帰った。

 

君宙ゼミの撮影会入場特典と物販

たにおかやすじ

  • 2018.08.05 Sunday
  • 15:41

 7/31、先週の火曜の退社間際、強めに鼻をかんだら少し鼻血が出た。しばらく前から花粉症の初期の頃のような、鼻づまり感があるのにかんでも何も出ない状態が続いていた。鼻の奥が腫れているのか? そのせいもあり結構強めにかむのが癖になっていたようだ。
 帰宅後、途中で買ったキリンクラシックラガーと販売再開した獺祭を飲みながら鼻がムズムズしたので強くかんだ。一気にタラっと鼻血が出て来た。即手で押さえ、ティッシュを当ててから洗面台へ。ボトボトボトボトという感じで血が止まらない。結局その日は1時間半ほど止血に掛かった。鼻梁を強く抑え下を向くという方法。10分だか20分だかで通常は止まるはずなんだが。
 何とか止まった後に酒は追加せず残りだけ飲んだ。翌日は医者に行くと会社に連絡したが、止まったので様子見とした。

 

 翌日これも退社間際に鼻をかんだ。出血は右からだったんだが軽めに左をかんでも良かったので少し油断した。またタラっと右から出血が。まず洗面台に行き口に逆流した分を出した。このまま洗わずに放置したら結構な噂になるだろう量が出ていた。コップに入ったトマトジュースをぶちまけた感じ。そのままトイレの個室に入り止血をした。40分は掛かった。
 帰宅後にシャワーを浴びてふと気づいたら血がだらだらと流れ出ていた。今度は裸のまま洗面台のところで鼻梁を抑え続けた。片手で身体を拭いてパンツ履き、救急車を呼ぶかどうか迷った。身体が少しあったまったせいで再出血なら結構やばい。しかも鼻の奥から出てきている感じがある。
 結局1時間半以上経ってなんとか落ち着いた。救急車は止めて翌朝病院へ行くこととした。

 

 8/2(木)に近所の総合病院の耳鼻科へ。
 長い綿棒を鼻に突っ込んで麻酔を掛ける。それなりの時間、何度も突っ込んでグリグリと。インフルエンザ検査ようの一発でもきついのにこれは結構きつい。右の鼻に突っ込まれたら生理的落涙が右目に起きた。脳をいじられると対応部位が反応するようなものか?
 結局手前の方の良く鼻血が出るなんちゃらなんとか部位からの出血だったようだ。かなり傷ついているという。ただ奥からの出血に感じると伝えたらガーゼを詰めてチェック。一応血はついているが量から考えると逆流した分の可能性が高いとか。またシャワーを浴びての再出血は顔を洗う程度の力で鼻に触れても出血するような傷だったらしい。ブッチャーの額のようなものだ。
 で電気ゴテで鼻の中をジュッと焼いた。麻酔を掛けていても針で刺すような痛みが。6,7,8回くらいか。10回かも知れない。なんちゃら部位と奥の方の2ヶ所を焼いた。そして圧迫止血のために抗生物質に浸したガーゼを5枚ほど鼻の奥にめり込ませた。頭蓋骨の鼻の穴の部分だと思うがそこをテコの支点に使ってぎゅうぎゅうやってくる。勘弁して欲しい。
 医者の話によると異物を入れるため頭痛等の風邪と同じような症状が出るとか。麻酔の影響はあまり感じなかったが違和感等があるちょっと気持ちが悪い。前日あまり寝られなかったので会社に連絡して休むこととした。
 詰めたガーゼは8/8(水)11:00の予約診療で取る予定となった。

 

 夜の間に頭痛が酷いし(抗生物質と痛み止めの処方あり)、予約は水曜11:00しか空いていないが予約外なら平日午後でも可だがどれだけ待つか分からないと言われていたので、金曜の朝に月曜の午後に行きたいと病院に連絡し問題なしとの回答をもらった。
 症状が治らない風邪、それもまあまあ酷い風邪っぽい状態なので肉体的にも精神的にも少し厳しい。

エビ中春ツアー4回目

  • 2018.07.29 Sunday
  • 01:05

 先月の15日(金)は年休を取ってエビ中の春ツアー「SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 〜New Gakugeeeekai of Learning〜(新・学芸会のすゝめ)」市川市大会に行ってきた。17:00開場18:00開演なので会社を1時間早帰りでも間に合うんだが、せっかくだから休んだ。
 去年の秋ツアーと違い千秋楽は席が取れなかったのでこれが今ツアーの最後の現場だ。

 

 市川市文化会館は去年の秋ツアーでも行ったので場所は分かっている。少し天気が悪い。一応折り畳み傘は持ってきたが結局使わずに済んだ。
 ツアーも4回目となると少し飽きるところだが、十分以上に楽しめた。

土曜は大人しくしていたが日曜は出歩いた -2-

  • 2018.07.28 Saturday
  • 16:50

 (6/24)その後は鶯谷に向かった。みとやに行くためだ。
 確か店長さんと話して、喉がガラガラなことに気づいた。脱水症状だろうと思って飲み物を買いに行った。と思う。
 その後は多分バイパーズをやったと思う。

 

 まじマズイ。やる気と記憶が…。

土曜は大人しくしていたが日曜は出歩いた -1-

  • 2018.06.25 Monday
  • 00:54

 最初の目的地は新国立美術館。目的は企画展の文化庁メディア芸術祭のAIの遺電子だ。
 計画時はウォーキングも兼ねて品川か新橋から歩くつもりだった。2時間はかからないだろう。が今朝は09:30に起きたが身体がだるくてしかたなかった。結局14:00過ぎまで寝ていた。そして16:00に出発。
 新橋経由で表参道まで電車・地下鉄で行った。そこからは別の路線に乗り換えて1駅の乃木坂が最寄り駅だったので歩くことにした。なんか街並みに見覚えがある。そういえばここしばらく行っていなかったが岡本太郎の終の棲家・アトリエを改装した岡本太郎記念館の近くだ。とりあえず記念館の前まで行ってみた。

岡本太郎記念館入口


 残念ながら今回は時間がないのでスルーした。途中に青山墓地の中を通った。これが良くタクシーの客が消えた後にシートが濡れることで有名な青山墓地か。ちょっと嬉しい。そして乃木坂駅まで行ってしまったが、美術館はその途中だったので引き返した。後て知ったが駅から直結してたけど。


 AIの遺電子の作画ビデオの視聴が自分の目的。最初は誰も回りにいなかったがタイミングだったのか自分が観ている内にどんどん人が増えていた。というかメディア芸術祭自体が大盛況だったが。

AIの遺電子の展示ブース

 

 そして企画展は無料と気づかずに買ってしまったルーブル美術館展のチケット。払い戻しはできないので仕方なく観た。次の予定も詰まっているのに…。
 はっきり言ってつまらなかった。全然面白くない。自分的には時間の無駄だった。もちろん貴重な人類遺産でありそれを鑑賞できる機会は貴重だと重々分かってはいるが、それでも少なくとも今の自分の興味を惹くようなものではなかった。1600円と30分…
 その代わりコレクションのトートバッグとしてルーブル美術館展トートバック ナチュラルを買った。

ルーブル美術館展チケットコレクション用に買ったトートバッグ

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

編集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM